BIOGRAPHY

中西圭三

 

91年デビュー。この年ダンスユニットZOOに提供した シングル「Choo Choo Train」 (03年にはEXILEにより再びヒット)はミリオンヒット。90年代のポップダンスシーンを牽引する代表曲となり、第13回JAM広告音楽大競技会作曲賞を受賞。翌92 年自らの楽曲「Woman」もヒット。この年同曲で日本レコード大賞作曲賞を受賞、並びに第31回紅白歌合戦へ出場。続くアルバム「STEPS」 「STARTING OVER」はオリコンチャートNO1に輝く。94年には企画ユニットICEBOXに参加。シングル「冷たいキス」がヒット。 95年以降はWendyMoton ・PeaboBryson ・ChristinaAguileraなど海外の アーティストとも楽曲をリリース。98年にはビビアンスーが在籍したブラックビスケッツ に提供した「タイミング」がミリオンヒット。その他提供楽曲も多数。最近ではNHK 「おかあさんといっしょ」の体操曲「ぱわわぷ体操」の歌唱。月の歌として好評を博した「ぼよよん行進曲」や「まんまるスマイル」「あさペラ!」の制作など活動の幅も広がっている。

 

2020年秋、自主レーベル『TAO LIFE RECORDS』を設立、その第一弾シングルとして『流れ星/愛することを信じて~Amazing Grace For You~』がリリースされた。